大津市歴史博物館

大津の歴史データベース

大津の歴史事典

 分野:寺院   地区:長等

法明院

ほうみょういん

園城寺町にある。創建は江戸時代初期だが、一時廃絶し、享保9年(1724)、義瑞(ぎずい)和尚が再興。雄大な琵琶湖を借景にしたすばらしい庭園がある。また明治時代に日本美術の復興に尽力したフェノロサもこの地の風光を愛し、遺言によりこの地に葬られた。現在、境内に墓が残る。

交通アクセス

京阪電車石坂線別所駅下車、山手へ徒歩20分


法明院