大津市歴史博物館

大津の歴史データベース

大津の歴史事典

 分野:人物

木曽(源)義仲

きそよしなか (1154〜1184)

久寿元年(1154)源義賢の次男として生まれる。幼時に父を失い、信濃(しなの=現、長野県)の木曽で家臣に養育された。今井兼平とは乳兄弟。治承4年(1180)以仁王から平家追討の令旨を受け、源頼朝とともに挙兵。しかし京都に入るや、義仲軍は後白河上皇と対立、頼朝に義仲追討軍を出させる結果になった。寿永3年(1184)義仲は、源義経・範頼軍に宇治川、瀬田の合戦で敗れ、粟津の合戦で戦死を遂げた。馬場一丁目の義仲寺に墓があり、傍らには彼とともに転戦した愛妾巴御前の供養塚もある。